何も考えずに転勤族の妻になったわたしが思うメリットとデメリット

スポンサーリンク

転勤がある彼氏と結婚して4年目を迎えました、まーちんです!

転勤族との結婚に、少なからず不安を抱えている人は多いと思います。かくいうわたしは・・・実はよく考えずに結婚を決めました(笑)
でも今は、結婚してよかったと思っています。結果オーライw

でもみんながみんなわたしのようにはいかないと思うので(上からだな)、経験者の意見をぜひ参考にしてくださいw

転勤彼氏との結婚に迷いがなかったわたしからのアドバイス

わたしが結婚を決めた時、転勤があることにほぼ不安はありませんでした(というか、よく考えてなかったw)。転勤の不安よりもずっと彼と一緒にいられることがわたしには一番大事なことだったのです。でも実際に転勤についていくことになってからは「こんな大変なことだったんだな」と思うこともあります。

転勤生活のデメリットを考慮しても「それでもこの人と一緒に生きていきたい!」と思えるなら結婚するべきだとわたしは思います。

転勤生活のデメリット

結婚して4年の間に2回転勤がありました。2年に1回くらいのペースですね。

わたしがちょっとしんどいな、と思うことは

・引っ越しの準備が大変
・妻は引っ越しの度に仕事を探さなければならない
・諸々の手続きが面倒(役所への届出、クレジットカード、免許証、通帳などの住所変更手続き)
・近くに知り合いがいなくて孤独を感じる
・人脈づくりに消極的になる
・うつになる(わたしの場合引っ越し直後は不眠、憂うつ感に苦しみますw)

関連記事:引っ越しが多くてうつになったわたしが教える7つの対処法

スポンサーリンク

転勤生活のメリット

大変なこともあるけど、もちろん楽しいこともあります。

・いろんな土地での生活を経験できる
・各地に知り合いができる
・いろんな仕事を経験できる
・引っ越しの度に、断捨離の機会ができる
・嫌な環境、人間関係もいずれリセットできる
・妻は転職しなければならないが、「やむを得ない退職」なので失業保険がすぐもらえる

デメリットを考慮しても結婚したいと思えるか?

転勤があるないに関わらず結婚したら大変なことも、幸せなこともあります。だから転勤があることは実はそんなに大きな問題ではないかもしれません。本当に彼のことが好きなら転勤があろうがなかろうが大丈夫!

でも、一つだけ重要なことを言います。
その彼は自分がつらい時に支えてくれますか?慣れない土地での生活に疲れた時に、黙って話を聞いてくれますか?

わたしの夫はいつでも話を聞いてくれて、支えてくれます。のろけです、許してね♡でも、つらい時に追い打ちをかけるように文句を言ってくるような人だったらどんなに好きでも、どこかで心が折れると思います。

でも実際結婚生活が始まってみないと分からない部分はありますよね。もしかしたら途中でダメになるかもしれない。そうなったらその時に考えましょう。転勤についていくことがつらくなったら、話し合うこともできるし、別れるという選択もあります。結局、先のことは誰にも分かりませんw

デメリットを考慮しても「この人とずっと一緒にいたい」と思えるかどうかをよく考えてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道在住、26歳の転勤ツマ。大学卒業後、結婚して夫の転勤に伴い職を転々とする。誰でもできる仕事をするのが嫌になり、「自分にしかできないことをしよう!」と決心。わたしの人生を発信しています。